大学生になる時に知っておくこと

このサイトは「よっちゃんの大学生NAVI」です。 よっちゃんが大学生の頃の経験を元にまとめています。

大学生になると大変?

大学生になる方は「大学に行ったら遊ぶぞー!」と思われているかもしれませんが、それは昔の話です。よっちゃんは約5年前に大学を卒業しましたが、めっちゃ忙しかったです。 大学生は暇でバイトばかりしていると思われますが、実はそんなことはなく、みんな授業で忙しいです。 昔は代理で出席表を出してOKな時代もありましたが、今は出席は厳しいです。さらに、祝日も大学では授業があります。 最近は意外と大学生の授業も厳しくなっているので、暇なキャンパスライフは送れないでしょう。

大学生の授業って何?

大学生の授業はどんなものなのかと言えば、高校とは違って専門的な学問を勉強します。主に属する学部に関係する学問を勉強します。例えば、経済学部なら「マクロ経済」「ミクロ経済」「統計学」などを専攻しますし、 商学部なら「会計学」「簿記」などの授業が有ります。こういった学問を卒業までに規定された単位数取らないと卒業はできません。 キャンパスが同じなら経済学部でも商学部の授業を取ることは可能ですから、自分が興味を持った勉強ができることが大学の魅力です。

大学のキャンパスは非常に広く、1つの講義も大教室で行なわれます。約100~300人ほど入る教室で授業が行われることが一般的です。あまりにも広いので教授がマイクで話すということが普通です。 もちろん小さな教室での講義もあります。語学や少数対応の講義はこういった教室で行なわれます。 授業の時間は大学は90分です。高校の時よりも長いのでトイレにはいっておきましょう。

大学生が持っておくものは?

大学生になる時に持っておくと良いものを紹介します。

スマホ

今はガラケーを使っている大学生は少ないと思います。最近はスマホが高校でも中学でも一般的です。 大学でも周りの大学生がスマホを持っているので、スマホを持っておきましょう。 これはiphoneでも何でも構いません。 スマホが必要な理由は、周りの学生とアプリなどで交流する時に利用します。例えば、lineですね、このアプリが無いとやっぱりイロイロとコミュニケーションを取る上で大変です。 他にもインスタグラムなどもあります。こういったツールを使えることがスマホが必要な理由です。

パソコン

スマホも必要ですが、パソコンも必要です。スマホは自分で情報を読み取る時に利用します。例えば、通学の時にニュースを見たり、写真を撮ったりする時です。 しかしパソコンも重要です。大学生の卒業時には卒業論文を書きますし、就職をすると事務作業や創作活動でのパソコンの利用は必須です。 スマホでは画面が小さいので、情報を閲覧するのには向いていますが、コンテンツを作ったりするには向いていません。 動画の編集やプログラミングをはじめとして、何かを作るにはパソコンが必要です。 大学生になる方はパソコンは絶対に必須です! パソコンはMACでもWindowsでも何でも良いと思います。

Windowsのパソコン

MACのパソコン

質感の良い財布

大学生になるときは財布も大人のようなものを利用して下さい。お金に対する意識も大きく変わります。 ブランド品でも良いですから、少し値段が高い物を選んだ方が金銭管理に対する意識も良くなります。 できれば「良いものを長く利用する」ようにされると良いはずです。

クレジットカード

大学生になるとクレジットカードが発行できます。クレジットカードは後払いですから、手持ちのお金がなくとも支払いができることがメリットです。 手持ちの現金がなくても、後日指定された引き落とし日に料金が引き落としされるので、わざわざATMによる必要もなく便利です。 じゃあ、何が良いのかと言えば、正直言うと何でも良いと思います。学生向けの三井住友カードでも、有名な楽天カードでも、JCBカードでも好きな物を作れば良いと思います。 ただ1つ、使い過ぎに注意して下さい。クレジットカードは延滞や滞納をするとその情報が記録されます。この延滞や滞納の状態が悪いと将来の住宅ローンや車のローンに関わってきます。 大学生の頃にはクレジットカードを作ることが可能です。学生さんのおすすめクレジットカード!【基礎知識も全解説!】によると、最近は三井住友やライフカード、jcbなどが人気があります。大学生の頃はカードが作りやすいという特徴があるので、この機会に作っておくと良いかもしれません。

A4のノートが入るカバンとクリアファイル

大学生の講義は教科書が必要なものも多く、その中でレジュメが大量に配布されます。 大学生のカバンやリュックに迷う方が多いのですが、少なくともA4サイズのプリントが入るサイズの物にすると良いと思います。 小さいカバンやリュックでは、プリントを折り畳んで持って帰るため面倒くさいですし、管理が大変です。 プリントはただでさえ無くしやすいので、専用のファイルを用意しておきましょう。